山口県美祢市 山陽小野田 萩市 秋芳町 歯医者 歯科 インプラント 歯周病 入れ歯 義歯 審美歯科 矯正歯科 きじま歯科クリニック 美祢駅

083-752-1826
診療時間  9:30~12:30 / 14:30~19:00

歯周病治療

歯周病とは

歯周病

歯周病(歯槽膿漏)は、歯の付け根についた歯垢の中の歯周病菌が、歯肉や歯を支える骨を破壊し、最終的には歯が抜けてしまう病気です。始めは歯周の歯肉に炎症を起こし、出血します。進行すると歯肉溝が深くなっていき、歯がぐらつき、歯の根が見えてきます。

歯周病はむし歯と違い、痛みなどの自覚症状がなく進行します。
歯周病のサインを見逃して放置し、歯がぐらぐらになって初めて来院しても、抜歯しか手段が無いこともあります。

歯周病の治療法

  • ブラッシング指導(プラークコントロール)
    正しい歯磨き方法を覚えて頂くことで、歯垢を取り除き、また歯垢の沈着を防ぎます。
  • スケーリング
    歯石が付着してしまった場合、ブラッシングでは除去できません。スケーラーという機材を使用し、超音波で歯石を除去します。
  • 歯周再生療法
    歯周再生療法とは、その名のとおり歯周病によって失われた歯周組織を再生させる方法です。
  • 歯周形成外科
    歯肉退縮に対する整形
    審美改善のための、歯槽骨整形
    ガミースマイルに対する歯肉歯槽骨形成

歯周病が全身に及ぼす影響

歯周病と心臓血管疾患

歯周病の方はそうでない方に比べて、心筋梗塞などの心臓血管疾患にかかる確率が高いと言われています。

最近では、重度の歯周病患者とそうでない方を比べると、冠動脈疾患を引き起こす可能性が2倍高いと言われています。

歯周病と糖尿病

歯周病と糖尿病はお互いに悪い影響を与えあって、いろいろな合併症を引き起こしていると言われています。

重度歯周病である糖尿病患者を対象に行った最近の調査では、歯周病治療を入念に行った患者ほど、血糖値が下がる傾向が見られたという報告があります。

歯周病と妊婦

最近の調査結果によると、歯周病にかかっている妊婦は、早産や低体重児を出産するリスクが高いという報告があります。

歯周病の妊婦はそうでない妊婦に比べ、約5倍も早産のリスクが高かったことが明らかになりました。

歯周病の予防

歯周病は、主に口腔内の細菌が原因で発病する疾患ですが、全身的には、食事、ストレスなどの生活習慣や薬の副作用で唾液の分泌が悪くなることも原因と考えられます。

口腔内の予防

口腔内の予防

歯周病の原因菌は、歯垢の中に集団として存在しますが、適切なブラッシングにより除去できます。

しかし、歯周ポケットの中や、歯並びの悪いところにある細菌はブラッシングでは除去できません。
通常3~6ヶ月ごとに歯科衛生士による専門的なクリーニングによって除去します。

全身的な予防

全身的な予防

歯周病は、体の免疫力の低下により、細菌が感染しやすい状態になります。そこで、免疫力を上げるような食事指導を行います。

Page Top